ネイリストさと子

ネイルの種類は何があるのかご存知な方はたくさんいると思います。しかし、サロンワークやネイルサロンでの施術で、ネイリストがするネイルの種類やそれを何のためにするのかなどは知らない方も多いのではないでしょうか?
その知らない事をここでは紹介、解説していこうと思います。

ここでは「サロンワークでネイリストが行っているネイル技術と内容」「ジェルネイルで出来るアート」の2つの項目でご紹介していきます。

1~サロンワークでネイリストが行っているネイル技術と内容~

ネイルサロンで行っている技術は大まかに分けて、“ハンド”と“フット”に分かれています。
“ハンド”でするものは基本的に

  • ネイルケア
  • ポリッシュネイル
  • スカルプチュアネイル
  • ジェルネイル
  • リペア
  • ハンドマッサージ

です。

ネイルケアはファイルで爪の形を整え、プッシャーを使い甘皮を除去していき、キューティクニッパーで余分なキューティクルの切り爪の表面を整えていくものです。
仕上げにバフィングをして爪の表面をピカピカにするのは男女関係なく、ナチュラルネイルを綺麗にしたい方やネイルがお仕事上等から出来ない方、さらには男性にも清潔感がありオススメな基本ネイルです。

ポリッシュケアについてですが、ポリッシュとはマニキュアの事です。
今はポリッシュを扱っているお店は少なくなってきています。
ジェルネイルやスカルプチュアネイルで爪が薄くなってしまってネイルをすこしお休みしたい方はポリッシュやトップコートを塗ることで爪の補強にも繋がります。

スカルプチュアネイルは人工的に爪の長さを出すネイルです。
指を長く見せたい方や華やかに爪に存在感を与えたい方、折れた爪を一時的に他の爪と長さを合わせる為にも使います。
ひと昔はスカルプチュアネイルのほうが支流で若者を基準に人気でしたが、今ではその半分程の支流になってきました。

ジェルネイルは今や定番中の定番ネイルです。
ネイル=“ジェルネイル”という感覚になっている方もたくさんいると思います。
それくらいジェルネイルが定着してきています。

爪の上にポリッシュのように塗るジェルネイルですが、ベースにももちろんジェルを使います。アートも昔はアクリル絵の具を支流にペイントを行っていましたが、ジェルを使って手書きのアートをしたり、ジェルコーティングをしたりなどジェルのみで様々な事が可能になっています。

リペアケアとは、亀裂が入ってしまったり折れてしまったりした爪を補強することです。
ネイルをしている方はもちろん、ネイルをしていない方や野球をされている方なんかも今ではリペアでご来店される事もあります。

ハンドマッサージハンドマッサージはショートとロングがあり、手首までをショート、ひじまでをロングと言います。
お爪をネイルなどで綺麗にしてからの日頃の疲れを癒す+保湿効果が期待できる“ハンドマッサージ”。
現在ネイルサロンでは爪のケア以外に、手や手首、腕のマッサージなども行い、癒しにも力を入れています。
 
 

 
“フット”ではハンド同様のネイルケア、ポリッシュネイル、ジェルネイルを行いますが、それ以外に角質除去を行います。

素足でいる事が多くなってくる夏頃や、冬の乾燥で足裏のカサカサが気になったり、ストッキングなどが伝線したりするのを防ぐ為に、角質除去をする方が多いです。
角質除去をすることで気になりやすい足のニオイなども防ぐことができます。

時間はフットバスまで入れてもだいたい30分~1時間で終わるので足の角質除去だけではなく、足を触ってもらうことで良い刺激がありますので癒しの為に利用する方も非常に多いです。

2~ジェルネイルでできるアート~

代表的なフレンチネイルジェルネイルでできるアートは無限に存在します。
王道なのはホワイトのフレンチですよね。大好きな方は多いと思います。
一番人気のカラーの配分は、5分の2くらいの浅めなフレンチです。爪先が長く見えて素敵に見えます。

フレンチでもスタイルが豊富です。
 

  • カラー配分が5分の4ぐらいのカラーが多めの“逆フレンチ”
  • カラーとクリアの境目が真っ直ぐな“ストレートフレンチ”
  • 境目が逆Vになっていたりハートになっていたり色々な形になっている“変形フレンチ”
  • ナナメになっている“ナナメフレンチ”

など、フレンチでも様々なスタイルがあり奥深いです。

また

  • いろいろな色を荒くor細かく混ぜている“マーブル”
  • クジャクの羽の様な模様にジェルを混ぜた“ピーコック”
  • ペーズリー柄、ヒョウ柄、カモ柄、ラインなどに描いた“ペイント”
  • マットコーティングを使用して描く“デニム柄”
  • 水の動きのようにアートをする“たらしこみ”

などなど、色々なシーズンや系統にも合わせられるようにたくさんのジェルアートがあります。

ネイルの種類についてまとめ

以上「ネイリストがサロンワークでしている技術と内容」と「ジェルアートでできるアート」について説明しました。ネイリストがネイルをすることは知っていても、腕や足のマッサージまで行っている方は少ないのではないでしょうか。需要が高まるにつれて、ネイリストの仕事も幅広く広がっています。以前はしていなかったこともお客様の要望に合わせて行うようになってきました。

またジェルアートについてもこのほかにまだまだたくさん種類があります。
もっとネイリストの事を知って頂いて、さらにネイルに興味をもっていただければと思います。