ネイリストさと子

ネイルに興味があり、ネイルを仕事にしたいと思っている方の中には「ネイルが好きだけど、ネイリストになりたい訳ではない」「ネイリスト以外にネイルに携わる仕事ってなにかないかなあ?」と思っている方もいるのではないでしょうか。
どんなお仕事でも、探せばたくさんあるものです。ここでは“ネイリスト以外で、ネイルに関わることができるお仕事”を3つご紹介させていただきます。

1~ネイル商材を扱うお店の販売員~

TATやネイルパートナーという名前を聞いたことがありますか?
こちらはネイリスト用の問屋さんみたいなもので、数多くのネイル商材を取り扱っているお店です。一般の方では買えないものも揃っており、店内にいるだけで気分が上がる夢のような場所です。

このようなお店の求人はよく見かけます。お仕事内容としては普通の雑貨販売員などとさほど変わらず、品出し・レジ打ち・発注などなので、ネイルに携わるお仕事の中では比較的難易度の低い業種だと思います。その時期に流行っているものや次に流行りそうなものがいち早く分かりますし、なによりメーカーの知識がつきます。

ネイル関連のメーカーは複数存在しますが、使ってみないことにはどのような商品かを把握することは難しいですよね。それに簡単に試せる値段でもありません。
ですが、販売員はそれをお客様に伝えるのが仕事なので、各メーカーについて最低限の知識は持っていなければなりません。その知識の習得方法は、メーカーから届くなにかしらの文書からかもしれませんし、サンプルを使って自ら試してみるという可能性もあります(働いたことがないのであくまでも推測です)。

どちらにせよ、私たち消費者がネットから得る情報よりも正確であることは確かです。これは私からしたらとても嬉しい特典です。楽しく働けるだろうなあと思います。ただこちらも資格を持っているとお給料が上がったりする制度を設けているようなので、やはりそれなりに知識のある方の方が優遇されるのは確かでしょう。お店のHPなどに詳しい情報が書いてあるので、興味のある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

2~ネイル用品を開発する~

カラフルなネイルアートパーツ開発と聞くととても難しいことのように感じますが、実際に制作するのは業者で、開発の役割は“案を出すこと”です。
簡単に言うと、「こんな感じのネイルシールを売りたい」と原案を出し、そのシールを作ってくれそうな業者を探し、コストなどを考えながら商品を完成させる、といった感じでしょうか。

自分が流行を作り出す立場に立てるかもしれませんし、新しい文化を生み出せるかもしれません。夢がありとても楽しそうなお仕事ですよね。こういった仕事に就くには、ネイル商材を扱う会社の商品開発部に入るか、デザインなどを勉強し自分で売り込むという方法もあるでしょう。

色々な方法がありますが、いちから創り出すのは少し大変な気もしますよね。そういった方のために、同じ類の仕事で商材を発掘するという仕事があります。TATなどの問屋さんが商品を仕入れるメーカーがあるように、“問屋さんの問屋さん”なるものが存在します。

商品を創り出すのではなく、出来上がっている商品を買って販売するということです。こちらは案を出すよりは簡単なように思いますが、既存の商品であるため、他社との価格競争や類似商品による問題(メーカーが独自で開発した商品の盗作・パクリ)などと隣り合わせなので、リスクを伴います。下調べが必要でしょう。このように直接的に商品に関わるお仕事もあります。

3~ネイル雑誌の編集者~

雑誌を読んだことがある方はご存知かもしれませんが、後ろの方に「編集者募集」と掲載されているページがあるものがあります。ネイル雑誌も同じで探せば見つかりますし、出版社に問い合わせれば募集しているところもあります。

私は身内が出版関係の仕事をしていることや自身の本屋でのアルバイト経験から編集者という仕事に少し興味があり、一度問い合わせたことがあります。
仕事内容は、パソコンのソフトを使ってページを作成したり、先方にアポをとり取材してまとめたりという想像できる範囲内のお仕事でした。電話ではあまり詳しく教えてもらえませんでしたし、給料も個々に差があるとのことでとりあえず受ける気になったら履歴書送ってくださいねと言われただけでした。

とても忙しそうな様子で、やはり編集者は大変なのだなあと感じました。ネイル雑誌から得る情報量はとても多いです。またネイルに関しての情報とデザイン見本が一度に手に入るので便利です。流行を作り出すことも出来るでしょう。最初はアシスタントからだと思いますので、働きながら勉強できるはずです。とても魅力的なお仕事ですね!

ネイルに関係のある仕事まとめ

上から見たマニキュアネイリストだけがネイルの仕事をしている訳ではないというのはお分かりいただけたと思います。実際私が経験したお仕事なわけではないので抽象的な記事になってしまいましたが、探せばたくさんネイル関係のお仕事は見つかります。

そのどの仕事にも共通しているのは、“ネイルが好き”という気持ちと向上心がだと思います。色々なコンテンツから自分の糧になる情報を探し出してみましょう。

ネイリストじゃないからネイル関係の仕事はできない、と諦めるのは早いですよ。ぜひ自分に合ったネイル関係の仕事を見つけてみて下さいね。