ネイリストさと子

ここでは、ネイリスト技能検定試験・ジェルネイル検定を取得すると得する事を紹介していきます。その前にまず、ネイリスト技能検定試験とジェルネイル検定について知って頂こうと思います。

今現在ネイルは知らない人がいない程、世の中に浸透してきていて、“ネイリスト技能検定試験”という言葉は耳にしている方も多いと思います。

ネイリスト技能検定試験とは
下級から3級、2級、1級とあり、試験内容も1級に近づくにつれ、どんどん難しくなってきています。
試験を受ける為に発生する費用も異なり、

  • 3級は6,000円
  • 2級は8,000円
  • 1級は10,000円

と上がっていき、決して格安という値段ではありません。

ですので、出来れば1回、一発勝負で合格し、取得出来れば素晴らしい事ですね。

3級は基本的なネイルの知識を確認する試験で、美容学校などに行かれていて美容師を目指している方も3級の資格は必ず取得するというのも聞いた事があります。
比較的に合格率は高いです。

2級は3級の基本的な知識にプラス、リペア(補強技術)が加わります。
サロンワークでも通用する技術を求める為の資格になります。

1級はプロのネイリスト技術を目的としている試験な為、サロンワークでは勿論、高度な要求にも通用する技術が認められる資格になります。

この“ネイリスト技能検定1級”を取得している事でプロのネイリストと言え、お客様にも信頼を得られ、施術に関しても責任、自信を持って行う事が出来ると思います。

最近ジェルネイルが人気になってきたことから、ネイリスト技能検定以外にも“ジェルネイル検定”というものが作られました。このジェルネイル検定に合格すれば、お客様からも“ジェルネイルに関して信頼できるネイリスト”だと知ってもらうことができます。

この“ジェルネイル検定”を取得する事でお客様により正確なジェルの技術を提案でき、確実な情報をお伝えすることができます。

そのジェルネイル検定試験にも級があります。
下級から

  • 初級
  • 中級
  • 上級

の3つです。ジェルネイル検定はとっつきやすいので、ネイリスト技能検定を持っておらず、趣味としてセルフネイルなどをしている方も多く取得しているようです。

勿論ジェルネイル検定試験にも受験する為の費用が発生します。
ネイリスト技能検定試験よりも少し料金が上がりますが、

  • 初級9,720円
  • 中級12,960円
  • 上級16,200円

という料金設定で、実はネイリスト技能検定よりも全体的に割高になっています。

ジェルネイルがより世の中に浸透しているというのもこの料金設定に表れているのではないかと思います。

ジェルネイル検定について細かく説明します。

初級は基本的なケアやカラーリングをし、指定されたジェルネイルアートをする試験です。ジェルネイルをする際の基本的な知識が求められる資格です。

中級はフレンチスタイルのジェルネイル、カラーグラデーションのジェルネイル、ジェルイクステンション(短め)の技術を確認する試験で、サロンワークで通用する技術があるかどうかを問われるジェルネイル資格です。

上級はジェルネイルにおいての高度なテクニック、技術を確認する試験になります。
サロンワーク意外のコンペ(大会)などでも通用するアートテクニック、ジェルネイルテクニックを求められる資格です。

上記の“ネイリスト技能検定”と“ジェルネイル検定”の全てを取得した方でもっとプロフェッショナルを目指す方、講師を目指したい方は“認定講師”の受験資格を得ることができます。
認定講師というのはJNA(日本ネイリスト協会)が認めたネイリストの講師です。

  • 自分のお店で学校を作りたい
  • ネイル技術を教えたい

などが目標の方が取得するトップレベルの資格です。

ではこの上記ネイリスト資格を持っていることで得する事は3つほどありますので、以下にまとめました。

1~ネイリスト技能検定を取得していればジェルネイル検定が免除になる~

なんで?と思う方も多いと思いますが、ジェルネイル検定の初級、中級の実技試験では一次課題と二次課題の2項目を同日まとめて行いますが、ネイリスト技能検定の3級、2級を取得している方は一次課題で同じ事をするのでそこを免除することができます。

正確にお伝えしますと、

  • 初級の場合、ネイリスト技能検定試験3級以上を取得している場合は一次課題免除。
  • 中級の場合はネイリスト技能検定試験2級以上を取得している場合は一次課題免除。

という事です。

ですので、ネイリスト技能検定試験を取得している方はジェルネイル検定の重要な所のみ勉強すれば良いという事です。ネイリストの特権でも言えます。

2~きちんとした正当なネイル技術を提案できる~

今は昔と違って、ネイル技術はYouTubeなどのウェブ上でも勉強でき、ネイルに関する色んな情報を得ることができます。

ですからきちんと勉強していない、いわゆる独学でネイルを学んだアマチュアの方がセルフネイルとしてお客様に提供するという事も多くあるのが現状です。

例え美しいネイルアートをお客様に安く提供できたとしても知識がなくては、万が一ネイルの施術によって何か問題(爪の損傷、病気)などがあった場合、きちんとした対応をとることは難しく、責任はお客様に…。という形で施術をされているのが現状です。

しかしネイリスト技能検定を取得しきちんとした技術や知識があれば、トラブルの起きたお客様にも正当に対応することができますし、ひいてはお客様を守る事にもつながります。

人の体を綺麗にするお仕事だからこそ、親身に対応することできる事がプロのネイリストとしての得する事だと思います。

3~ネイルのイベントなどに無料で行ける~

チケットネイリスト特権の問屋さんは、基本ネイリストの資格を持ったネイリストしか入ることができません(一部問屋を除く)。

その問屋にネイリスト登録をする事で、ネットなどのお店よりもより安く材料を仕入れる事ができますし、さらには問屋からネイルイベントのチケット(特別招待券)をもらうこともできます。

一般な方は料金を払うイベントでも、ネイリストの場合は無料で入場することができるのでこれもネイリストの特権だと言えます。

ネイリストの資格取得で得する事まとめ

上記3つの

  • ネイリスト技能検定を取得していればジェルネイル検定が免除になる
  • きちんとした正当なネイル技術を提案できる
  • ネイルのイベントなどに無料で行ける

という項目でお伝え致しましたが、いかがでしょうか?
まだまだネイリストとしての特権はたくさんありますが、この3つはお伝えしたかった事です。

またネイリストを目指す皆さんに言いたいことなのですが、ネイリスト技能検定試験もジェルネイル検定も取得するのであれば、出来る限り早く取得する事をオススメいたします。
理由は、年々ネイリストが増加してきていますが、それにつれて問題も高度なものに変わってきていて、合格率が低くなりつつあるからです。

今年より来年、来年より再来年…と出題される問題はどんどん難しくなっていっています。ですから、がんばって勉強して早めの合格を目指しましょう。